松屋銀座での展覧会開催を記念し、今森光彦さんのギャラリートーク&サイン会を開催します。
今森さんの貴重なお話しをうかがいながら、展覧会会場をまわる貴重な機会です。
皆様のご参加お待ちしております。

◆今森光彦展 写真と切り絵の里山物語
◆会 場 松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)

◆ギャラリートーク&サイン会 日時 全7回(各回約30分程度)
8月28日(水) 11:00~/14:00~
8月30日(金) 14:00~
8月31日(土) 11:00~/16:30~
9月1日(日)  11:00~/14:00~

◆集合場所
展覧会会場内入口(展覧会への入場には、入場券が必要です。)

※ギャラリートークが終わり次第、サイン会を行います。
※サイン会は、物販会場で購入されたすべての書籍を対象とさせていただきます。(当日、会場で販売いたします。)
※サイン会の対象は書籍のみです。
※ギャラリートーク&サイン会の予約は不要です。
開催期間:2019年8月2日(金)~8月26日(月)

開館時間:10時~20時 入館締切:閉館30分前
入館料:一般800(600)円 高・大学生600(400)円 小・中学生400(200)円
※( )内は前売および「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまの料金。

美術館「えき」KYOTO:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1909.html

岩合さんがライフワークとして撮影を続ける最も身近な野生動物 “ネコ” 。
本展では、岩合さんがこれまでに出会った世界各地域の“こねこ”たちに焦点を当てて紹介します。
愛くるしく元気いっぱいに暮らす“こねこ”、その日々の冒険を約150点の作品にてお楽しみください。
また、会場では写真集やオリジナルグッズなども販売いたします。


<岩合光昭プロフィール>
1950年東京生まれ、動物写真家。身近なネコを40年以上ライフワークとして撮り続けている。
2012年からNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始。
ネコに関する著書に『ねこ』『ふるさとのねこ』『ねこのとけい』『ねこの京都』
『岩合光昭の世界ネコさがし』『岩合光昭の世界ネコ歩き2』『ねことはな』『ねことじいちゃん』などがある。
また、2019年2月に劇映画「ねことじいちゃん」で初の映画監督をつとめる。
岩合光昭 公式ホームページ
【IWAGO】http://iwagomitsuaki.com


<イベント情報>

●岩合光昭サイン会
日時:8月10日(土) ①13時30分から ②15時30分から
会場:美術館「えき」KYOTO
参加方法:当日10時から、会場にて<岩合光昭写真集「こねこ」>をお買いあげの方、各回先着150名さまに参加券をお渡しいたします。
※参加券はお一人さま1枚限り。
※サインは当日お買いあげの書籍(3冊まで)にのみさせていただきます。
※開館前にお並びいただく場合は、京都駅ビル大階段7階・美術館入口にてお待ちください。お並びの順にご購入いただきます。

●ねこねこスタンプラリー
開催期間:8月2日(金)~26日(月)最終日18時終了
会場:美術館「えき」KYOTO、ジェイアール京都伊勢丹内各所
店内各所ラリーポイントを回って、スタンプを集めていただいた方先着5,000名さまに景品を差しあげます。
※景品は、なくなり次第終了となります。 ※詳しくは係員におたずねください。

●映画「ねことじいちゃん」(2018年/103分)
上映期間:8月10日(土)~23日(金)
会場:京都シネマ(四条烏丸下る西側COCON烏丸3F/TEL:075-353-4723)
※京都シネマにて、当館の「岩合光昭写真展 こねこ」入場券をご提示いただくと、本映画料金が割引になります。※料金、上映時間など詳細は会場へお問合せください。
■会 期 2019年8月28日(水)~9月4日(水)
■会 場 松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)
■開場時間 午前10時~午後8時 ※9月1日(日)は午後7時30分まで
(最終日は午後5時閉場・入場は閉場の30分前まで)
■企画協力 ㈲おうれりあん、クレヴィス
■入場料 一般1,000円(700円)、高校生700円(500円)、中学生500円(400円)、
小学生300円(300円) ※( )内は前売料金。
前売券は各プレイガイドにて7月下旬から8月27日(火)まで販売予定。

【今森光彦プロフィール】
1954年 滋賀県生まれ。写真家・切り絵作家。大学卒業後独学で
写真技術を学び1980年よりフリーランスとなる。琵琶湖をのぞ
む田園風景の中にアトリエを構え活動する。自然と人との共存を
里山というキーワードで表現し続けている。第20回木村伊兵衛写
真賞、第28回土門拳賞、第48回毎日出版文化賞、第56回小学
館児童出版文化賞、第42回産経児童出版文化賞大賞など数多くの
賞を受賞。


【展覧会構成】
第1章 里山物語
湖西(琵琶湖の西方)を中心に撮影された
美しく迫力溢れる里山の写真作品を展示します。

第2章 里山の庭とくらし
2019年3月に刊行された写真集『オーレリアンの庭』から、
今森さんのアトリエがある庭で撮影された写真を、四季を追って展開します。庭に集まる蝶や昆虫、四季に合わせて変化する美しい自然をご覧頂きます。また今森さんの自然に寄り添うライフスタイルや日々の環境活動についてもご紹介します。

第3章 里山のアトリエ
モノクロやカラーなど、最新作を含む切り絵作品を展示します。
一本のはさみから生み出される精緻で生き生きとした作品群をお楽しみいただきます。